Archive for 6月, 2016

2016こぶな共生米の田植え・フナ放流レポート   no comments

Posted at 3:33 am in ツアーレポート,稲葉知子

2016年6月4~5日「こぶな共生米コモンズ」の農業体験実習(田植え・フナ放流)に
6歳の娘と友人二人と参加してきました。

1

4日の初日、七久保の上原さんの水田にて人生初めての田植えをする私たち!

正直うまく歩くことがまずは大変でした。

苗をもって移動するのは大変だから苗の束を投げるという技(?)にまず感動。

細かいことが得意な友人のところは綺麗に苗が並んでおりやはり性格がでるものなのねと・・・

そしていざフナ放流。

2

もう「ひゃ~~~うわ~~~」の連続です。

コブナ米というのはフナが草や虫をたべてくれるのだと思っていたらもう一つとして

フナが泳いでいる間は水が濁るので太陽の光が水田の水の中には届かず光合成できないため雑草が生えにくいとのことでした。知恵は万代の宝!

娘はお約束の池ポチャをしてドロドロになっていましたが田植えの楽しさに気にもしていない様子でした。

フナを放流したあと地元の方のお宅でごちそうになったキュウリとカブがとても美味しかったです。

美味しすぎて写真撮れていません。。。

 

お宿は「アグリネイチャーいいじま」

夜はお米が美味しいところといえば日本酒も美味しいということで地酒を購入して飲み比べ!

3

http://www.agri-iijima.jp/

二日目

夜は雨がかなり降っていて心配でしたが朝ごはん食べ終わるころには小雨。

雨の日も田植えはするので朝から出陣!

田切農産さんの水田にて田植えをさせてもらえるとのこと。

昨日でコツをつかんだとばかりに入ると。。。

冷たい。。。。水田は朝こんなに冷たいのですね。

4

でもでも昨日よりは上手だよね~とみんなで自画自賛。

6

親ブナたち

5

次に向かったのが

「自然共生栽培りんご園の大島リンゴ園」さん

7

一つの小枝にいくつも実っているりんごたち。

まだまだ小さく青いです。

これを小枝1本に1つになるようにもいでいくらしい。

たくさん小さなりんご捨ててしまうのですね。もったいない。と話すと、

味が悪くなるし、重くなると枝がおれてしまうとのこと。

欲張っちゃいけませんね。。。

早速小りんごもぎさせてもらっている娘。

8

こちら大島さん。

素人の私たちに本当に丁寧に説明していただきました。

お庭にもきれいな花がたくさんありました。

このりんごを秋に収穫するのが本当に楽しみです。

9

続いて。。。「水力発電所」

11

発電するためにはすごい勢いが必要なのですね。

高いところからの流れに圧倒されました。これも初めて見ることが出来ました。

 

続いて。。。。ソバの花咲き誇るキャンプ場を見学に!

周りの圧倒されるほどの山々と入っていないけど絶景のお風呂。

ハートの形に植えられているソバの花たち。。。

最高のロケーションでした。

12

初めての田植え。

私たちが植えたのはほんの一部でしたが、美味しくなあれと願い飯島町を後にしました。

今回、田植えをはじめ様々なところを伺うことが出来ました。

そのたびに、町の方の優しさ、軽快でゆかいなおしゃべりが嬉しかったです。

次回は稲刈り!

今からどんな景色が広がっているのか楽しみですし、なによりもまた町の方とお話できるのが楽しみです。

 

■次回の稲刈りのお知らせ

2016年10月1日~2日

稲刈り(水田水抜き・フナ捕獲・甘露煮料理)+リンゴ獲り

1日目 午後2時~4時(夜 七久保地区のお祭り花火があります)

2日目 午前9時~12時

料金;農業体験のみ 4,000円(1家族)

農業体験とコブナ共生米10㎏+りんご1.5㎏ 10,000円(1家族)

(宿泊費用は含まれません)

宿泊場所例:アグリネイチャーいいじま 素泊まり3500円

交通機関利用される場合:中央道高速バス 新宿―飯島 3,500円

申込み先:steward@agrinature.jp

詳しくはこちらをクリック!(pdf596kb)

Written by support on 6月 25th, 2016